【動画あり】「ラッスンゴレライ」の意味とは?由来を明かしたプチブレイク中の8.6秒バズーカー

maxresdefault

芸歴が一年未満の10ヶ月という短さながらも「ラッスンゴレライ」という意味のわからないネタでプチブレイク中の8.6秒バズーカー。

20日、都内で行われた映画『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』の応援隊長就任式に出席。その場で「ラッスンゴレライ」の意味、由来を明かしました。

SPONSORED LINK

8.6秒バズーカーのプロフィール

rassun大阪NSC36期生。

はまやねん(左)

田中シングル(右)

意味不明な「ラッスンゴレライ」というネタでプチブレイク中。

2人とも1991年生まれ、平成生まれのバリバリ若手です。

芸歴はなんと10ヶ月!一年未満なのに、既に「ラッスンゴレライ」は今年の流行語大賞の候補だと噂されています。

「ラッスンゴレライ」のYouTube再生回数は560万回を突破したそうです。

いや、凄いですね。

「ラッスンゴレライ」の意味、由来は?

この「ラッスンゴレライ」の言葉、意味があるのかどうか…という疑問もそうですが、由来は?など色々気になる事について、8.6秒バズーカーの田中シングルは語っています。

「ネタ合わせをしていて煮詰まったときに相方を笑わせようと思い付きで踊ったのがきっかけ」

「「ラッスンゴレライ」という言葉には特別な意味はない」

と…やっぱり意味が無かったんですね(笑)

ただ、この意味不明さが面白いと判断し、翌日にはネタ化して客前で披露したらウケたそうです。

パッとした思いつきのネタが全国区になるわけですから、思いつきも侮れませんね。

8.6秒バズーカー 一発屋を恐れる!

一気にブレイクすると一発屋になる恐れがあります。

とくにリズムネタや歌ネタは要注意ですよね…

テツandトモの「なんでだろう」

ムーディー勝山の「右から左へ受け流す」

2700の「右ヒジ左ヒジ交互に見て」

など、過去にも一気にリズムネタや歌ネタでブレイクして、以降テレビであまり見かけなくなってしまった人は沢山います。

8.6秒バズーカーもそれは理解しているようで

「一発屋で終わらないためにも、今後は華麗なトーク術を身に付けたい。飽きられる前に彼女も作りたい」

と、話していたそうです(笑)

今後の活躍に期待ですね!

8.6秒バズーカー「ラッスンゴレライ」動画

SPONSORED LINK

応援よろしくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ