【ヤンキー列伝】ラフコントロール重岡謙作の武勇伝!元ヤンというより元極道?

sigeoka吉本興業所属の芸人、ラフ・コントロールのボケ担当である重岡謙作。

元ヤンキーの芸人…というより元極道というとんでも無い経歴の持ち主です。

他の元ヤン芸人の中でも本物感をビンビン感じさせる重岡の武勇伝を纏めてみました。

SPONSORED LINK

ラフ・コントロール重岡のプロフィール

sigioka2本名:重岡謙作

生年月日:1977年1月16日

出身:熊本県熊本市

身長:173cm

血液型:A型

吉本興業所属のお笑いコンビ、ラフ・コントロールのボケ担当、ネタ作りもされているそうです。

ピース、平成ノブシコブシ、キングコングなどが吉本での同期のようですね。

男ばかりの4人兄弟の末っ子として育ちました。上の兄弟3人も熊本では有名なヤンキーだったようで、とくに長男のあだ名が「無敵」だったとか。熊本では「重岡4兄弟」と言えば知らない奴はいない程、有名なヤンキー兄弟だったようです。

現在の画像を見る限り爽やかな笑顔を見せておりますし、なんだか信じられませんね。しかし…

images重岡が15歳の時の写真です…。

あぁ…完全なヤンキーですね。学ランの袖に毘沙門天とか刺繍されちゃってますよ。

最近の爽やかな笑顔はみじんも無く、完全に人を威嚇するような鋭い目…。

重岡も凄いですが、その横にちょっと見切れてる友達でしょうか?ガッツリ鬼ゾリ入っておりますねw

まぁ元ヤンだった芸人っていうのは意外と多くいます。その多くは元暴走族…とかなんですが、重岡の場合は違います。

この記事にも書いていますが、重岡はなんと「元極道」なんです!

一般的にいる元ヤン芸人とかって、中学を卒業した頃から暴走族に入って…なんていうのはよく聞く話だったりするんですが、重岡の場合は中学を卒業して16歳の頃に暴力団に入ってしまいます。

もうこの時点で他の元ヤン芸人とはスケールが違います。

しかし、その後に捕まって、少年院に入ってから暴力団を辞めて更生したそうです。

ラフ・コントロール重岡の武勇伝

現在ではすっかり更生されてる重岡ですが、ヤンキー、暴力団当時の武勇伝は凄まじい物ばかりです。数々の武勇伝の中からいくつか紹介します。

人斬り又三郎事件

重岡が中学を卒業したばかりの頃、熊本の街を友人と2人で歩いていると、別の友人がチンピラに絡まれてるのを発見。すぐ様に駆けつけて、そのチンピラを撃退した重岡。

しかし、その撃退したチンピラは熊本では有名な「人斬り又三郎」というヤ○ザの子分だったそうです。

「人斬り又三郎」はすぐに刀で人を斬りつける事で有名なヤ○ザだったようで、彼に目をつけられたら刀で斬られてしまう事が確定される…とも言われていたそうです。

後日、その撃退した「人斬り又三郎」の子分が重岡のもとにやってきて、「人斬り又三郎」のいる事務所に連れてかれたそうです。

そして「人斬り又三郎」に

「お前の他にツレがまだいただろ?」

と、チンピラと揉めた時に一緒にいた友人の存在を問われたのですが、重岡はその友人をかばって

「僕1人です」

と、何度問われても答えたそうです。

結果、「人斬り又三郎」は重岡に関心して、逆に自分の一派に入らないかとスカウトされてしまったとか。

機関銃事件

重岡が暴力団構成員となった16歳の頃。自分の所属する組織の本部で機関銃が警察に見つかり、出頭する人間が必要になったという事で、重岡に白羽の矢が。

重岡はこれを承諾。褒美として事務所で寿司を出前してもらい、寿司を食べていると本部から電話があり、出頭する人間が見つかったという事で、重岡は出頭せずに済んだという話です。

200人相手に喧嘩!?

暴力団も辞めてすでに更生し、定時制高校に通った後の話なのですが、ラフ・コントロールの相方の森木も含めて定時制高校の皆との飲み会の帰り道、若者が1人のオッサンに向かって4、5人で暴行していたそうです。

それを制止しようとした重岡が間に入ったのですが、若者が重岡に反抗。それにキレた重岡が若者を瞬殺。

しかし、そこに200人はいるだろうというギャラリーが集まり出していたようで、頭に血が上っていた重岡はそのギャラリーも敵だと思い込んだようで、片っ端からボコボコに…。

結局、警察が駆けつけたそうなのですが、何故かその場から逃げていったギャラリーを警察が追いかけ、その場に取り残された重岡達はなんのおとがめも無いまま終わったそうです。

闇討ち事件

これも既に更生して定時制に通ってる頃の話です。

定時制の仲間達と夜カラオケで遊んだ後の帰り道、イカつい車の中からやたらと睨まれ少々口論に。結局その場で喧嘩には至らず、原付で帰ってると、そのイカつい車が急に重岡の原付の進路に回り込んできました。

途端、連中は車から下りて来て

「うぉらー!!」

と黒い木刀、鉄筋で重岡を闇討ちに。その場でボコボコにされてしまった重岡ですが、やはり納得がいかない。翌日、不良の友人達に片っ端から電話をかけて、闇討ちした奴を探しにかかったそうです。

しかし、ある日家で寝ていると母親が

「玄関に変な連中がいる!」

と重岡を起こしに。外へ行ってみると、闇討ちした連中が正座していたそうです。

闇討ちした連中は、重岡の事を知らなかったそうなのですが、やはり熊本では有名な重岡。事件の後に仲間から

「重岡が探してる。重岡はヤバい」

的な事を言われ、危機を感じたのか謝罪しにきていたそうです。

 

まだまだ武勇伝は沢山あるようですが、全てを紹介すると膨大になりそうです(笑)

YouTubeなどで彼の出演した番組などで武勇伝が語られていたりするので、興味のある方は是非見てみて下さい。

SPONSORED LINK

応援よろしくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ