滅多に弾かないギターをリペアに出してきました

バンドを辞めてからめっきりギターを弾かなくなった。だけど趣味程度ではちょこちょこ弾いてたりする。

最近は友人とコピーバンド作ってスタジオでも入って遊ぼうか、なんて話も出てる。

洋楽のメタル系。アイアンメイデンとかハロウィンとか、その辺りやろうかと。

と、いうわけで最近弾いてなかったギターを引っ張り出してきたらネック反ってるわ、フレットに弦が当たってビビりまくってるわで結構酷い状態。

なので、バンド時代にお世話になっていたリペアショップに久々にギターを持ち込んで調整してもらう事にした。

ついでにピックアップの交換も。

久々に会ったリペアショップの大将と近況報告とギター談義を交わして来た。

思ったのはやっぱり俺は音楽が好きでギターが好きだなということ。

バンド辞めたばかりの頃は、一時期ギターを見るのも嫌だったし音楽を聴くのも嫌だった。

ずっと追っかけてきた夢を断念して、その虚しさが思い返される気がして意図的に避けて来た。

でも、もう音楽を諦めた事もしっかりと心で受け止めれるようになって余裕が出来た。

音楽も純粋に楽しく聴けるようになってきたし、ずっと触らなかったギターも触れるようになってきた。

友人と遊びでバンドやろうなんて話まで出来るようになった。

真剣に音楽を仕事にしようと思わなくても、純粋に趣味として音楽を楽しんで行けるような心構えになってきた。

久々に作曲でもしてみようか、なんて思ったりもして

やっぱり音楽って、ギターって最高だな。

改めてそう思った日でした。

SPONSORED LINK

応援よろしくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ