高橋ジョージ、三船美佳の離婚理由が新たに判明!異常な夜?

8bb8a164離婚裁判に突入し、完全にドロドロ化してしまった、おしどり夫婦であった高橋ジョージと三船美佳の離婚理由や原因が新たに判明しました。

高橋ジョージの束縛やモラハラが原因と言われていましたが、ここにきて別の理由が判明。果たして、束縛やモラハラ以外に離婚へ繋がる原因とはなんなのでしょうか?

SPONSORED LINK

異常な夜の営みが離婚の原因か?

この2人の離婚理由については、以前から高橋ジョージの「過剰な束縛」「モラハラ」が原因とされていました。

しかし、ここにきてネット上で「異常な夜の営み」が原因だったと噂が広がっています。

しかし、調べてみても、異常な夜の営みの詳細はハッキリしていません。ガセネタかもしれませんが、もう少し踏み込んでみます。

調べてみると、高橋ジョージは呂律がうまく回っていないという噂もあり、何かそのような症状が出る精神的な病、もしくは薬を服用している可能性もあります。

また、過剰な束縛やモラハラが原因となると、支配欲の強い高橋ジョージです。夜の営みでもその支配欲は表れるのでは無いかと思われます。

定かではありませんが、離婚を決意する理由に夫婦の営みがうまくいっていなかったというのも考えられる話です。

高橋ジョージが三船美佳の給料も管理し、僅かな小遣いを渡していた

「束縛」や「モラハラ」と繋がる話ですが、どうやら高橋ジョージ、三船美佳夫妻は金銭管理を全て夫である高橋ジョージがしていたようです。

同じ芸能事務所に所属する2人だが、給料は全て高橋が管理していたらしく、高橋は三船の分のギャラもまず自分の所に入れていて、三船には僅かなお小遣いを渡していたのだと言う話です。

三船の友人は

「別居することになって、自分のギャラをきちんと調べたところ、実際のギャラと高橋さんから渡されていた金額とのあまりの差に絶句したそうです」

と話しています。

高橋ジョージの過剰な束縛が次々と判明!

「高橋が家にいるときは、外出をしてはいけない」という“外出禁止令”などの束縛行為以外にも過剰なまでの束縛が次々と判明しています。

三船の友人は

「ママ友とランチをするにしても、どこで誰と何時までいるとか、何時に帰宅するとか、全部伝えなければいけないそうです。ある日、ママ友仲間でランチをしているとき、相手の名前や店名をご主人にメールしている彼女を見て、友人の一人が“普通、そんなこと旦那に報告しないよ?”って言ったら、“え? そうなの?”って彼女は驚いていました」

「三船さんは胸が大きいこともあって、薄着になると胸もとが強調されてしまうんです。高橋さんはそれを嫌がっていて、“そんなに胸もとが開いた服を着なく てもいいだろ”とダメ出しをすることがよくあったそうです。当然、ナマ足を露出する衣装も、もってのほかで、“別にジャージでいいじゃん”などと冗談っ ぽく言うこともあったみたいですよ」

と話しています。

やはり、高橋ジョージは外出禁止令やモラハラ、過剰な束縛行為は否定していますが、三船の行動を逐一チェックしていて口うるさく言っていたのは確かなようです。

また、食卓には必ず高橋の好物を一品入れなければいけない、どんなに遅くなっても食事は家族全員で、という決まりがあったらしく、それにより、高橋の帰りがどんなに遅くても子供がお腹を空いていても高橋の帰りを待たなければいけなかったそうな…。

こういった部分からも高橋ジョージの支配欲求が見てとれます。

離婚裁判の結果はどうなるのか?

離婚裁判の際に、暴力や虐待などは証拠として効力がありますが、束縛やモラハラなどの精神的苦痛に関しては中々立証するのが難しいものとなっています。

恐らく、他人の証言なども含めていかなければいけませんし、裁判は長引きそうな予感がします。

今後の動向に注目です。

SPONSORED LINK

応援よろしくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ