清原の薬の入手ルートのどこも報道していないリアルな情報!東京オリンピックと住吉会が関わる診療費の不正受給も関係していた!

kiyohara

2016年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕された元プロ野球選手の清原和博。

以前から薬物使用疑惑が取りざたされていたとは言え、突然の逮捕劇に驚いた人は数多い事だろう。

そんな清原の逮捕劇には、実は単なる元プロ野球選手、タレントの薬事情だけでは無く、背景にここ最近繰り広げられてる指定暴力団の住吉会が関わる診療費や生活保護の不正受給、そして2020年に行われる東京オリンピックまでも関与しているという情報を独自に入手した。

あくまでもこの情報は個人的に知り得た情報の為、マスコミやネットではあまり取り上げられていない。

SPONSORED LINK

今回の情報は個人的に知り合いの新宿歌舞伎町の飲み屋で働く女友達から聞いた話だ。

彼女はその店でホステスとして勤務しているのだが、その店は歌舞伎町の中でもかなりの老舗で、一般的な一見客が気軽に入れるような店では無く、一晩その店で遊べば平気で十数万円は掛かるような高級店だ。

従ってその店には政財界の著名人や裏社会の人間が集まる。その中の常連客である住吉会のある幹部から、彼女が接客した際に聞いた話を、著者が又聞きした物なので、信頼性はかなり高いと思う。

清原和博だけでは無い!まだまだいる薬物使用のプロ野球選手!

2016年2月に清原が覚せい剤取締法違反で逮捕される前から、清原には薬の疑惑が常にあった。

それでもテレビ出演し、常に薬物使用を否定していたわけだが、そんな逮捕される前の頃から著者の女友達は住吉会の常連客から清原は薬物使用していると聞かされていたようだ。それどころか、清原に薬を売ってる組織は住吉会系列であり、その組織を管理しているのは自分達だと話していたらしい。

そんな話を聞かされた著者の女友達は、気になる質問をしてみた。

「清原以外にもクスリやってる野球選手っているの?」

すると、住吉会の常連客は

「めちゃくちゃいるよ!○○にも○○にも売ってるよw」

「正直、クスリやってる奴を皆取り締まったら野球界も芸能界も崩壊するよwそれくらいとんでもない人数と大物がヤッてたりするからw」

と、笑いながら答えたそうだ…。

どうやら、その話が本当だとすれば、一般的に怪しいと噂されてる人物だけでなく全然ノーマークな所まで、かなりの人数が薬物使用しているらしい。

その話を女友達から聞かされた著者は、誰が薬物を使用しているのか聞いてみたが、女友達もさすがにそこまでは聞き出せなかったそうだ。

しかし、2人だけ名前を聞き出したプロ野球選手がいた。著者もその選手の名前は聞いたが、驚くというよりは頷ける、怪しさ満点の2人だった。

直接名前を出すのは憚れるので、ヒントだけ出しておこうと思う。

まず1人目の特徴

・日本ハムファイターズに所属

・清原を尊敬していて、清原自身にも後継者と言われている

・ユニフォームのズボンを清原のように裾を伸ばし広げて穿いている

・イニシャルはS・N

この選手はネットでも噂になってる選手なので想像に難しくないと思う。女友達が接客した住吉会の人間は、この選手にも売っていると話していたそうだ。

続いて2人目

・元プロ野球選手。現在は引退してバリ島へ移住している。

・選手時代は阪神、メジャーのメッツ、巨人、日ハム等に所属

・テレビ出演も盛んでかなりの目立ちたがり

・モノマネ芸人の神無月がレパートリーにしてる選手

・清原と同じ歯医者に通っていた

・イニシャルはT・S

女友達が接客した住吉会の幹部の話だと

「クスリ発覚を恐れて海外へ逃亡した」

と話していたそうだ。

この人物もヒントだけ見れば想像に難しくないと思う。

両名ともやはり怪しさ満点。住吉会の幹部の話が本当なのかどうか定かでは無いが、かなり信憑性は高いと感じるのは著者だけでは無いはずだ。

野球界に広がる黒い交友関係!

クスリだけでは無い。2015年〜2016年にかけて巨人の選手達による野球賭博への関わりが次々と報道された事件に関しても、著者の女友達が接客した住吉会の幹部は話してくれたそうだ。

野球選手と暴力団関係者の野球賭博を介した繋がりというのは、何も今に始まった事では無く、今回の野球賭博事件の前から常にあるものであったそうだ。

野球賭博と言えば、昔から暴力団のシノギとして有名であり、その大切なシノギの情報を仕入れる先としてプロ野球選手との交流は欠かせないらしい。

プロ野球選手になる大体の選手は、10代の頃に遊びを経験せず、常に野球しかしてこなかった禁欲生活を虐げられてる人が殆どであり、それがプロに転じ、お金もあり自由に遊べるようになると一気に今まで押さえつけられていた反動からか、派手に遊ぶ選手が多いという。

そこで夜の店などで選手を見かけると暴力団関係者が声を掛ける。食事や女性や遊びを世話してやると、ホイホイ選手は食いついてくると、住吉会の幹部が話していたそうだ。

吉本芸人が10人以上も関わった、住吉会の療養費不正受給の詐欺事件が清原逮捕とも関係性がある!?

毎日新聞 2015年11月27日 8時0分配信

◇吉本興業所属、知らず知らずのうちに加担

 指定暴力団住吉会系組長らが詐欺容疑で逮捕された柔道整復師(柔整師)の療養費不正受給事件で、接骨院などに保険証を提出し水増し請求に関わった「患者役」の中に、
大手芸能プロダクション・吉本興業のお笑いタレントが10人以上含まれていたことが、同社関係者への取材で分かった。
タレントたちは知人らに誘われ、知らず知らずのうちに不正受給に加担していたとみられる。

 事件を巡って警視庁組織犯罪対策4課は27日に住吉会系組長、三戸慶太郎容疑者(50)=東京都新宿区西新宿=ら十数人を、別の不正受給数百万円分についての詐欺容疑で再逮捕する方針を固めた。

 かつて吉本興業に所属しお笑いタレントとして活動していた40代の男性によると、数年前に仲間の男性タレントから「ただでマッサージを受けられる」と誘われて都内の接骨院で受診したという。
1度だけマッサージを受けたが、保険証の提出だけで料金は取られなかった。

 当時は不審に思わなかったが、今年11月6日に三戸容疑者らが逮捕され、報道で不正受給事件を知った。
自分を誘ったタレントが患者役として事件に関わった疑いがあると実名で報じたスポーツ紙もあり、「自分も水増し請求に利用されたのか」と驚いたという。

 同社関係者によると、男性を誘ったタレントは知人女性を介し、一連の事件で逮捕されたコンサルタント会社役員、早川和男容疑者(38)と知り合った。
早川容疑者は「柔整師の資格の勉強もできる」と男性を誘ったタレントに勧め、このタレントも吉本興業の同僚約10人を誘ったとされる。

 警視庁は三戸容疑者らが、千葉県内の歯科医院での診療報酬の不正受給にも関わったとみて捜査している。関係者によると、この歯科医院でも別のタレント約10人が患者役になった可能性がある。

ある若手タレントは1度だけの受診で数千円を受け取ったといい、吉本興業に「知人から『患者を増やすのに協力してほしい』と誘われた」と説明しているという。【黒川晋史、宮崎隆】

以上のソースは2015年に毎朝新聞で報道された文から引用したものだ。

この事件で逮捕された、三戸慶太郎容疑者が、実は著者の女友達が勤務する飲み屋の常連であった。

三戸慶太郎容疑者が逮捕された直後に、三戸容疑者とよく一緒に飲みに来ていた住吉会の幹部が店に来た時に女友達が接客した場で、三戸容疑者が逮捕された事と清原がクスリでそろそろ捕まるといった話をしていたそうだ。

一体この事件と清原の逮捕にどのような関連性があるのだろうか?

2020年に開かれる東京オリンピックに向けて加速する関東地域での暴力団の取締強化!

著者の女友達が接客した住吉会の幹部の話からすると、2020年の東京オリンピックが決まってから、それまで厳しかった暴対法が、より加速的に厳しくなったという。しかも、それは住吉会に集中しているらしい。

指定暴力団の中でも、最も大きい山口組は神戸に本拠地を置いているし、関西や東海地区が中心だ。やはり関東地区で大きなシノギをしている暴力団は東京に本拠地を置いてる住吉会が中心らしい。

2020年に控えた東京オリンピックに向けて、東京の裏社会を一掃しようとする運びから、住吉会への取締が加速しているというのだ。

その結果、住吉会の中でも大物であった三戸慶太郎容疑者の逮捕。そしてスポーツ界や芸能界等、表舞台と繋がるパイプを明るみにして、クリーンにしていこうという働きがあるらしい。

それを考えれば芸能界のクスリ事情が相次いで発覚している現状や、タレントや有名女医が関わる診療費不正受給など住吉会が関わる事件が次々に報道されてる背景がなんとなく見えてくるというものだろう。

SPONSORED LINK

応援よろしくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ