【都市伝説】チャドマレーンが話した「ロイヤル地下道」がカットされている

俺は都市伝説が好きで、都市伝説関連の動画やテレビ番組、本など色々読んだり見たりするのが好きだ。

勿論、都市伝説と言えば「やりすぎコージー」の都市伝説。これはほぼ毎回、全部見ている。というか繰り返し過去のも何回も動画で見たりしている(笑)

そこでちょっと気になった事があった。「やりすぎ都市伝説」が始まったばかりの頃の回でジパング上陸作戦チャドマレーンが話した都市伝説、「ロイヤル地下道」

この話がYouTubeなどに上がってる動画からそっくりそのまま無かった物としてカットされている。

実際にテレビで報道された時には、話の全ては結構まずい内容なので途中でカットされていたが、それでも途中までは放送されていた。なのに、YouTubeなどに上がってる動画、これには「ロイヤル地下道」自体の話が無くなっているのだ。これはどういう事なのか?

ロイヤル地下道とは?

「やりすぎコージー」の芸人都市伝説第4段でジパング上陸大作戦のチャドマレーンが話した都市伝説。

過去、吉本の本社があった赤坂にチャドが違和感を覚えたマンションがあった。そのマンションはいつ見ても電気がついていない。そしてカーテンもついていない。どう見ても人がいる気配がしない。

そして、そのマンションの周囲には妙に警官が多い。不思議そうにマンションを見ているチャドに1人の警官が話しかけた。

「君、気づいたの?いい事教えてあげるよ」

と、言われチャドが話を聞くと、どうやらそのマンションはダミーであり、その地下は皇居に繋がってるという。

皇室の方がその地下を通り、赤坂に来てるという。理由は赤坂にあるラーメン屋のファンであり、お忍びで食べに来るという理由だった。

そこから先の話は

「チャドの生命保護の為放送を控えます」

と、テレビ放送では途中から話をカットされていた。

東野も

「君、外人やからよくわかってへんと思うけど…多分コレO.A.でけへんで!」

と言ってました。

ネットで調べると、皇室にはタブーの食べ物が幾つかあり、その中にラーメンが含まれていてかなりまずい話であった…とされていますが、一体話の真相はどうなのでしょうか?

ロイヤル地下道、途中でカットされた本当の意味とは?

単純に事の真相だけ考えると、俺的にはあまりラーメンは関係無いように思っています。

むしろ、それ以前の問題で皇居と繋がる地下道があるという事自体が触れてはいけないタブーだったのでは無いのでしょうか?

東京都内には無数の地下鉄が掘られていますが、どれもこれも皇居だけはしっかりと避けて皇居の地下は走らないようになっています。

東京ではありませんが、政府が第二次世界大戦中に長野の松代に巨大な地下壕を極秘で作っていた事実もあります。戦時中に極秘に皇居の下にシェルター施設や地下施設を作っていても不思議ではありません。

そもそも、地下鉄の中にも軍事目的で作られた地下施設を利用した路線もありますし地下道はあってもおかしく無いのかもしれません。

もし、仮に地下施設や地下道が皇居周辺にあったとし、有事(災害やテロ)等の際に利用する計画がもしもあれば、公式に明らかにする事は出来ません。戦争により他国から攻撃を受けた際に情報が漏れていれば大変な事になります。皇室を守るには不都合な事実なのかもしれません。

そもそも地下道があるのか無いのか、定かではありませんが、どちらにしても公共の電波で公式で発表されていない皇室の情報や噂に触れる事自体がタブーなのでは無いかと思われます。

何故YouTubeの動画では「ロイヤル地下道」の話自体全てが消されているのか?

これは全くわかりません。普通に考えれば公共の電波であるテレビ番組の方が報道規制がされていいはず。何故ネットの動画サイトの方が、この話に触れていないのか。

やはりネットの動画と言えど、触れてはいけないタブーだったのでしょうか…?理由は定かではありませんが、こうも隠されると色々と考えさせられてしまいます。

しかし、様々な書籍や噂、都市伝説で皇居の地下については様々な憶測が飛び交っています。火の無い所に煙は立たない…と言いますし、実際の所何があってもおかしくは無いのでしょう。

この「やりすぎコージー」の都市伝説。色々な芸人が沢山の話をしてきましたが、カットとなった話はこのチャドの「ロイヤル地下道」だけです。

隠されると、それだけ真実味を感じてしまいますね。

SPONSORED LINK

応援よろしくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ