【都市伝説】ウォルトディズニーは冷凍保存されているのか?真相が発覚!

20120519_2153375「ウォルトディズニーは死んでおらず冷凍保存されている」

この都市伝説は有名な話で、皆さんも一度は耳にした事がある話なのでは無いでしょうか?

今回、この都市伝説を調べてみると、真相が明確にハッキリしました!

SPONSORED LINK

ウォルトディズニー冷凍保存説の詳細

余命幾ばくもない事を宣告されたウォルトディズニー。

以降、極度に死を恐れるようになり、友人の葬儀にも参列しなくなる。

1966年12月15日、ウォルトは死去し、身内だけで葬儀が行われたが、その場に彼の遺体は存在しなかった。実は、ウォルトはまだ生きており、密かに仮死状態のまま冷凍保存された。

冷凍されたウォルトはカリフォルニアのディズニーランドにある「カリブの海賊」の地下で密かに眠っており、医学の進歩により解凍され、自身を蝕む病が治る時代を待っているとの事…。

簡単に説明すると、こういった話になります。

この都市伝説の根拠とされている話としては

・ウォルトディズニーは治療不可能なウイルス性疾患に罹っていた。

・ウォルトディズニーの葬儀は身内だけで行われた。

・ウォルトディズニーの墓が存在しない。

・ウォルトディズニーは生前、スタッフに人体の冷凍保存について詳しく調べる様に指示していた。

・主治医に1975年に冷凍保存から蘇生させるように頼んでいた。

以上のような話が、冷凍保存されたという説の根拠となっています。

ウォルトディズニーは本当に冷凍保存されているのか?真相は?

調べてみれば真相は簡単にわかりました。まず

・ウォルトディズニーは治療不可能なウイルス性疾患に罹っていた。

この、話はまず違いました。ウォルトディズニーの死因は肺がんによる肺炎との事で、主治医のバート・H・コットンの証言でウォルトの左肺気道にがんが生じていたと証言があります。

・ウォルトディズニーの葬儀は身内だけで行われた。

こちらは事実です。ウォルトディズニーの遺言により遺族のみで葬儀が行われております。

・ウォルトディズニーの墓が存在しない。

お墓、ありました。

ディズニースタジオの近く、カリフォルニア州のグレンデールのフォレストレーン墓地に永眠されています。

・ウォルトディズニーは生前、スタッフに人体の冷凍保存について詳しく調べる様に指示していた。

これはミッキーマウスクラブの脚本家が、人体冷凍保存についてウォルトディズニーから質問されて資料係に調査を依頼した事があるそうです。その調査をした資料係の証言もあります。

・主治医に1975年に冷凍保存から蘇生させるように頼んでいた。

こちらは、アメリカのナショナルタトラー誌でウォルトがそう話していた…という記事が出てるのみで、とくに証言はありません。

以上を纏めてみますと、結局都市伝説の類いであり、ウォルトディズニーが冷凍保存されている根拠はことごとく覆されています。

結果、ウォルトディズニーは冷凍保存されていない、と考えられます。

まぁ普通に考えればそうですよね(笑)

SPONSORED LINK

応援よろしくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ