【都市伝説】タイタニックは意図的に沈められたのか?沈没事故の真相は?

x240-qQN「やりすぎ都市伝説」でカンニング竹山が語っていた都市伝説。

「タイタニックは沈められていなかった」

と、言う話。都市伝説好きならば耳にした事がある話だと思います。その詳細というのが

「タイタニックとして航海へ出ていた船は実は違う船であり、意図的に沈められた可能性がある。」

という話です。もし、仮にそれが本当の話であれば大問題です。この都市伝説について色々と調べてみました。

SPONSORED LINK

タイタニックは姉妹船、オリンピック号とすり替えられていた?

実はタイタニックには姉妹船があり、オリンピック号という豪華客船がありました。

いや、むしろオリンピック号の方が一番客船であり、代表的な船だったらしいのです。

オリンピック号よりも少し格下のタイタニック号は処女航海で沈没してしまうわけですが、その処女航海の前にオリンピック号は航海中にイギリス海軍と衝突事故を起こしてしまい、オリンピック、タイタニックを所有するホワイトスターライン社はイギリス海軍に莫大な損害補償を支払わないといけなくなっていました。

結局、故障してしまったオリンピックと、まだ造船途中だったタイタニックは同じドックに入れられます。

そして、この衝突事故により、ホワイトスターライン社はオリンピック号も多大な損傷を受けてしまい、修理の必要があったのですが、イギリス海軍への損害補償+オリンピック号の修理費用と多額の資金が必要になってしまう事態に。

ここで一つの案が出されました。

造船中のタイタニックをオリンピック号とすり替えてしまい、新しく作り替えられたタイタニックはオリンピック号として航海を続け、故障したオリンピック号をタイタニックとして航海に出させてしまい、意図的に沈没させてしまえば沈没による保険金がおり、尚かつタイタニックとして造船されていた船をオリンピックにしてしまえば、タイタニックは無かった物となり、オリンピックという一番客船は残り続ける…という物でした。

その根拠として

・ホワイトスターライン社に出資していた国際海運商事の社長であるジョン・モルガン氏を筆頭に政経済界の富豪達も招待され、タイタニックの処女航海に乗船する予定だったが50人あまりの関係者がドタキャンして乗船していない。

・オリンピック号、タイタニック号は非常に似ている船であるが、多少の相違がある。しかし、タイタニック号として航海に出された船は当初の設計図とは異なり、船体の窓が二つ足りない。この船体の窓が二つ足りない設計はオリンピックの設計図である。

・事故の原因となった氷山との衝突事故だが、事故の前に氷山警報が7回も出ていたのに無視されていた。

・沈没時に、氷山と激突した箇所とは別に船体が自重で折れてしまった。

・タイタニックが沈没した際、異例の金額、100万ポンドの保険金が降りた(建造費は50万ポンド)

などがあげられますが、これがもし本当の事であればとんでも無い話です。

このタイタニック沈没事故で犠牲者となった方は1517名…浮かばれません。

信じるか信じないかは貴方次第です

SPONSORED LINK

応援よろしくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ