【実体験】怖い話 ライブハウスに起こる心霊現象

バンドをやっていた頃、様々なライブハウスで活動してきた。

そんなライブハウスの中に、よく「出る」と噂される、いわゆる「心霊現象」が起こると言われるライブハウスがある。

ライブハウスで活動するバンドマンや、ライブハウスに通う、いわゆる「バンギャ」と呼ばれる女の子達の間で噂が噂を呼び、有名になっていた。

ライブハウスの中には老舗もあり、それこそ30年、40年と営業してきたライブハウスもある。

例えば、目黒の鹿鳴館。

ここは1980年にオープン。アマチュア時代のX JAPANやX加入前のhideさんがリーダーを務めてた横須賀SAVER TIGER、LUNA SEA、GLAY等も活動してきた登竜門的なライブハウスだ。

そして、浦和ナルシス

ここも、1980年代にオープンしたライブハウス。ヴィジュアル系バンドがよく出演する、ヴィジュアル界の登竜門的なライブハウス。

何れも、幽霊が出ると噂されるライブハウス。

やはり、長い歴史があるからこそ、そういった心霊現象も起こるのだろうか。よくわからないが

俺が心霊現象を体験したライブハウスは、浦和ナルシスだ。

浦和ナルシスには楽屋が二つある。

一つはステージ裏の楽屋。機材を置いたり、次に出演を控えるバンドが待機する場所だ。

二つ目はメインの楽屋。ライブハウス内から出て外の階段で上がった3階にある。

俺が体験した心霊現象は、このメインの楽屋の途中の階段での話だ。

出演時間が迫っていたので、メイクを終えてメインの楽屋から地下のステージ裏の楽屋へ移動しようと階段を降りている時だ。

階段は、東京タワーとかの階段のような、一つ一つの段の間が空いているタイプだ。

丁度3階から2階へ移動しようとしている時

誰かに下から足を引っ張られた。

そのままよろけて、転んだが、大事には至らず。怪我も無かったので幸いだったが…

あれは、躓いたとか、足を踏み外したとか、そういうレベルでは無い。

明らかに、「誰かに足を引っ張られた」のだ。

勿論、気になって下を見たが、3階である。誰もいるはずは無い。

未だに思い返してみてもゾっとするのである。

 

SPONSORED LINK

応援よろしくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ